漢字検定に合格しよう!漢検・試験対策無料問題集★

資格試験の中で最も、誰でも楽しく気軽にチャレンジできる漢字検定♪字を書く機会の少ない“いま”だからこそ、知識としてしっかりと身につけておきませんか?無料練習問題あります!お気軽に挑戦してみてください☆

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ ランキングの応援お願いいたします!
漢字検定に合格しよう!漢検・試験対策無料問題集

漢検合格を目論む…不定期連載★『カンケンジャー日誌』■第3回■(2008.1.2)

あけましておめでとうございます。石井稲穂です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


こちらのコーナーでは、
漢字や勉強にまつわる日常の話などを
ゆるーいコラム形式でお届けしています。
ゆるーい不定期連載ですが、よろしければお付き合いくださいませ☆


・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★


皆さま、あけましておめでとうございます。


さて、今回のコラムはお正月のおはなし。




皆さんのお手元に届いている年賀状(^-^)


今更になってしまいましたが(先月に話しておく事でした;)、
年賀状のマナー』についてお話させていただきます。




賀詞には、『謹賀新年』、『あけましておめでとう』、『迎春』など色々ありますが、
この賀詞の選び方にもマナーがあるのをご存知でしょうか。




■目上の方に対してや、改まった場合は、
「謹賀新年」「恭賀新年」「新春万福」など4文字の相手へ敬意を表すものを使います。


■家族や同僚、知人などの一般の方に対しては、
「賀正」「頌春」「初春」「迎春」など2文字の賀詞を使います。


■「あけましておめでとうございます」や「謹んで新春のお慶びを申し上げます」などは、
全般的に使える言葉ですが、
「A HAPPY NEW YEAR!」や「あけましておめでとう!」などは親しい間柄の方向けとされています。



※頌春(しょうしゅん)は、
「春を喜ぶ」という意味の言葉ですが、
「あけましておめでとうございます」などと合わせて使うと、賀詞の重複になります。





『賀詞のマナーなんて、なんか余計に面倒だよぉ~Σ(●´д`ノ)ノ』 とおっしゃらず(笑)、
知っておくと何かと便利ですので、どうぞご参考までに♪


もちろん、知らない方も多いと思いますので(←すみません!私もつい最近知りました;)、
後輩や部下から、『迎春』とか『あけおめッス!』とか届いても気を悪くしてはいけません(笑)。



気持ちがあればウレシイ。
挨拶は心です。
愛がこもっていれば良いではありませんか♪






年賀メールは手軽でカンタンですけど、
年賀状がポストに届くと、やはり嬉しいものですね。

ちょっとした手書きのメッセージがあると、なお嬉しいですね“o(*´д`*)o”♪




それでは、今回はここまで♪



今年も漢字のお勉強など、いろいろ頑張っていきましょうね☆(*^ー゚)b♪


本年もどうぞよろしくお願いいたします!!m(__)m



それではまた ■第4回■ でお会いしましょう☆(*・ω・*)ノ☆
スポンサーサイト

▽ ランキングの応援お願いいたします!
漢字検定に合格しよう!漢検・試験対策無料問題集
   漢字検定TOP  漢字よみ  漢字部首  熟語の構成  四文字熟語①  四文字熟語② 
対義語  類義語  同音異字  漢字おくりがな  漢字かきとり



当ブログは、
漢字検定の資格試験勉強が自宅パソコンで出来るように
無料練習問題.過去問題を多数用意しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。